過去FX

【サヤ取り 南アフリカランド円】実績報告14週目(2019年7月12日)

サヤ取リストはせひろ(@hshr_05)です。

南アフリカランド円(ZAR/JPY)のサヤ取りでどれほどの利益がとれるかの週次報告です。

通貨 : 南アフリカランド円(ZAR/JPY)

FX会社 : みんなのFX(買い)、セントラル短資(売り)

開始日 : 2019年4月8日

報告日 : 2019年7月12日

トルコリラ円も並行してサヤ取っています。

【サヤ取り トルコリラ円】実績報告14週目(2019年7月12日)サヤ取リストはせひろ(@hshr_05)です。 トルコリラ円(TRY/JPY)のサヤ取りでどれほどの利益がとれるかの週次報告です。...

 

方法

1万通貨をサヤ取るのに必要な資金を考えます。

南アフリカランドの価格が7円から8円なので、証拠金に約3000円必要です。

為替変動には100pipsくらい耐えられればまぁ大丈夫でしょう。したがって、為替変動に備えて1万円が必要になります。

合わせて約1.3万円が必要になります。これをみんなのFXセントラル短資の両方の口座にいれます。

さらに為替変動が100pipsを超えそうなとき、すぐにFX口座に入金ができるように、銀行口座に0.4万円おいておきます。

結果、私が考える南アフリカランド円を1万通貨サヤ取るのに必要な資金は3万円としました。

 

結果

(みんなのFXの土曜日に反映されるスワップポイントは、翌週の月曜日分としています。)

期間 : 2019年4月8日~7月12日

ポジション数 : 20万通貨

スプレッド : -5400円
(みんなのFX 1.7銭、セントラル短資 0.9銭で計算)

サヤ取り額(14週目) : 480円

サヤ取り額(合計) : 10880円

総利益額 : 5480円

 

考察

14週間経過しました。

セントラル短資の売りスワップポイントは-12円でキープしています。すぐ下がると思っていたのに意外と粘りよるな。。。

1万通貨をサヤ取るのに必要な資金が3万円としているので、サヤ取り額が3円/日の年利は3.7%となります。

ぐふぅ。。。悩ましい。。。

 

セントラル短資のスワップがもう1円落ちて-13円になったら、DMM FXに乗り換え

来週もこの方針でやっていこうと思います。

 

7月8日(月)からGMO FXネオでメキシコペソの取り扱いが始まりました。

メキシコペソ円のスワップはセントラル短資買いが15円、GMO FXネオ売りが-11円で、為替レートは5円台で変動もそれほどなく安定しています。

ランド円と似たようなサヤ取りスタイルですね。

ところが、メキシコペソ円のスプレッドは両社ともに0.3銭ととても狭いです。

サヤ取り額が4円/日ならば、15日でスプレッド分の回収ができます。

メキシコペソ円楽しそう。。。

そんなわけで、来週からのサヤ取り企画は、トルコリラ円・南アフリカランド円・メキシコペソ円の3本でやっていきますよ。どうぞよろしく。

【サヤ取り 南アフリカランド円】実績報告15週目(2019年7月19日)サヤ取リストはせひろ(@hshr_05)です。 南アフリカランド円(ZAR/JPY)のサヤ取りでどれほどの利益がとれるかの週次報告...