過去FX

【サヤ取り トルコリラ】実績報告(9週)、そして撤退

はせひろ(@hshr_05)です。

トルコリラ円(TRY/JPY)のサヤ取りでどれほどの利益がとれるか定期的にレポートします。

仕込みから9週間経過しました。

突然ですが、トルコリラ円のサヤ取りから一度撤退することにしました。

通貨 : トルコリラ円(TRY/JPY)

FX会社 : みんなのFX(買い)、GMO FXネオ(売り)

開始日 : 2019年1月26日

終了日 : 2019年3月29日

【サヤ取り トルコリラ】実績報告(仕込み編)はせひろ(@hshr_05)です。 トルコリラ円(TRY/JPY)のサヤ取りでどれほどの利益がとれるか定期的にレポートします。 ...

 

結果

2019年1月から3月までのサヤ取り額をまとめました。

(GMO FXネオは決済内容がとても見やすいです。みんなのFXはまとめ的な画面を見られないのが残念です。)

決済時のスプレッドはみんなのFXは0.9銭、GMO FXネオは7.0銭でした。

期間 : 2019年1月26日~3月29日

ポジション数 : 35万通貨

総利益 : 35626円

 

撤退の理由

撤退した理由は3つです。

トルコ統一地方選挙

  • 複数のFX業者から「週明けの月曜日に窓を開ける可能性があるから注意せよ」というお達しがきたこと
  • 今まで見たことがないくらいのスプレッドの上昇
  • ここ最近のボラティリティの上昇

3月31にトルコが選挙をやるから相場が荒れてるよって話です。窓を開けるって言われたらそりゃびびりますわい。

3月29日のお昼のGMO FXネオのスプレッドです。「15.0銭」て。。。

対して、みんなのFXは3月29日18時から22時の4時間はプレミアムフライデーでスプレッドが「0.9銭」でした。さらにそれ以外の時間もいつもと同じ「1.7銭」でがんばってました。すげぇ。。。

サヤ取り額の減少

GMO FXネオのスワップが急上昇しました。3月30日には119円でした。

レバレッジを低めに設定して、ポジションをいくらか残そうとは思いましたが、サヤ取り額も少ないからという理由で完全撤退となりました。

ミスった

額が大きくて冷静な判断ができなかったのでしょう。

少し時間が経ってから考えると、全ポジションを決済する必要はなかったと気がつきました。

GMO FXネオのスワップが上がったのは

『海外勢の売りを防ぐために、トルコ中銀自体がスワップ金利を上げた。』

からなんですよね。

ということは、みんなのFXのスワップも上がるだろうと予想できます。

 

考察

トルコリラ円のサヤ取りを開始してから9週間で完全撤退となりました。

徐々に買いたしたポジションは最終的に35万通貨となりました。

最後は焦って全決済してしまってちょい失敗しました。

ひとつ勉強になったとポジティブに考えます。実際に経験したことで自分の糧になることでしょう。

勉強になったこと

  • 相場が安定していても最初に設定したレバレッジを守るべき
  • 相場が荒れているときにはレバレッジも荒れる
  • 金額が大きくなると冷静な判断ができなくなる

 

今回は一度完全撤退しますが、トルコリラ円のサヤ取りはまだまだいけると思っています。

みんなのFXのスワップ次第ですが、週明けすぐポジションを建てることになるかもしれません。

その時は【サヤ取り トルコリラ season2】としてまた実績報告をしていきたいと思います。

2019年4月1日 追記

週明けの月曜朝のチャートはどうなったかというと。。。

3/30(土)5:29の終値 : 19.8047

4/1(月)7:00の始値 : 19.7655

小さな小さな窓でした。

とほほ。。。