過去FX

【サヤ取り トルコリラ】実績報告(仕込み編)

はせひろ(@hshr_05)です。

トルコリラ円(TRY/JPY)のサヤ取りでどれほどの利益がとれるか定期的にレポートします。

今回は仕込み編です。

通貨 : トルコリラ円(TRY/JPY)

FX会社 : みんなのFX(買い)、GMO FXネオ(売り)

日にち : 2019年1月25日

トルコリラ円をサヤ取るに至った経緯はこの記事からどうぞ。

【サヤ取り FX会社と通貨の選定】スワップ差の大きい組み合わせを探そう(2019年1月)はせひろ(@hshr_05)です。 2018年はEUR/NZDをSBIとDMMの組み合わせでおいしくサヤ取りできました。 し...

 

必要資金

まずはトルコリラ円を1万通貨サヤ取るのに必要な資金を考えます。

証拠金に約8000円必要です。

為替変動には300pipsくらい耐えられればまぁ大丈夫でしょう。したがって、為替変動に備えて3万円が必要になります。

合わせて約4万円が必要になります。これを『みんなのFX』と『GMO FXネオ』両方の口座にいれます。

さらに為替変動が300pipsを超えそうなときにロスカットとならないよう、すぐにFX口座に入金をするために、銀行口座に2万円おいておきます。

結果、私が考えるトルコリラ円を1万通貨サヤ取るのに必要な資金は10万円としました。

トルコリラ円を1万通貨サヤ取るのに必要な資金の配置

  • みんなのFX : 4万円
  • GMO FXネオ : 4万円
  • 銀行口座 : 2万円

 

ポジションメイク

『みんなのFX』と『GMO FXネオ』で同時にポジションを建てました。(画面が似ているので買と売が逆にならないように気をつけなければ。。。)

スプレッドが1.8銭と1.9銭なのでポジションを同時に持つとマイナス370円からのスタートとなります。(今回は190円マイナスからのスタートとなりました)

36円/日だとすると10日程でプラスに転じます。早いですね。

みんなのFXのスプレッドがいつのまにやら1.7銭になってました。(2019年3月21日追記)

同じ時間のキャプションです。

この2社はレートが乖離していることが頻繁にあります。むしろ同じレートになっていることの方が少ないと思います。

乖離時は必ずみんなのFXが高値FXネオが安値になります。大きいときには2pipsくらい差がでます。

したがって、ポジションを建てるときには同レートになるまで待ちましょう。逆に、決済時には乖離が大きいときに約定をすればスプレッドを低くすることができます。

 


口座の管理不足や相場の急変時に備えて、(逆)指値注文は入れておいたほうがいいです。

上の計算ツールで具体的な指値レートを調べることができるので参考にしてください。

OCO発注について

FXネオは複数ポジションでもOCO発注できますが、みんなのFXは成行注文以外の複数発注はできません。したがって、複数ポジションを持っている場合は1つずつ発注をかけなければいけません。
(いずれ対応してくれることを願って、要望のメールでも送ってみますか。。。)

 

この先にやること

この先はロスカットに注意してポジションを持つだけです。

どの程度の利益をだすことができるのか毎週報告します。

【サヤ取り トルコリラ】実績報告(1週)はせひろ(@hshr_05)です。 トルコリラ円(TRY/JPY)のサヤ取りでどれほどの利益がとれるか定期的にレポートします。 ...