過去FX

【サヤ取り EUR/NZD】実績報告(仕込み編)

はせひろ(@hshr_05)です。

サヤ取りでどれほどの利益がとれるのか定期的にレポートします。

今回は仕込み編です。

通貨 : EUR/NZD

FX会社 : SBI(売り)、DMM(買い)

日にち : 2018年12月26日

 

必要資金

まずはEUR/NZDを1万通貨サヤ取るのに必要な資金を考えます。

証拠金に約5万円必要です。

為替変動による含み損には5万円余裕があればまぁ大丈夫でしょう。

合わせて約10万円が必要になります。これを『SBI』と『DMM』両方の口座にいれます。

さらに為替変動に合わせてすぐに対応できるよう、銀行口座に5万円おいておきます。

結果、私が考えるEUR/NZDを1万通貨サヤ取るのに必要な資金は15万円としました。

 

サヤ取りの仕込みタイミング

サヤ取りを仕込むタイミングはできればスワップポイントが多い日がいいですよね。

スワップ付与タイミング : 朝7時前後

スワップ3倍day : 木・日・月の3日分のスワップポイントが木曜日にまとめてもらえる

(FX会社によるが、SBIとDMM、他の大手はだいたいこんなかんじ)

木曜の朝7時前後にスワップポイントがもらえるので、水曜日に仕込むといいです。

今回は年に数回しかないスワップポイントフェスを利用しました。

  • 2018年12月27日(木) : 3日分
  • 2018年12月28日(金) : 7日分

→2018年12月26日(水)にポジションメイク

年末の最後の週はお正月休みをはさむので、スワップポイントがまとめてどっさりもらえます。ゴールデンウィーク前などもスワップポイントフェスが発生します。

(先にスワップポイントをもらえるというだけなので、関係ないっちゃないですけどね。。。)

 

ポジションメイク

『SBI』と『DMM』で同時にポジションを建てました。

スプレッド差により、おおよそ600円マイナスからのスタートとなりました。

20円/日だとするとプラスに転じるまで約1ヶ月かかります。なかなか長いですね。

 

この先はロスカットに注意してポジションを持つだけです。

どの程度の利益をだすことができるのか、月2くらいの頻度で結果報告しようと考えています。

【サヤ取り EUR/NZD】実績報告(半月)はせひろ(@hshr_05)です。 サヤ取りでどれほどの利益がとれるのか定期的にレポートします。 1回目の報告です。仕込みか...