過去投資信託

【投資信託 楽天 積立NISA】実績報告(7ヶ月)

はせひろ(@hshr_05)です。

投資信託でどれほどの利益がとれるのか定期的にレポートします。

8回目目の報告で、仕込みから7ヶ月が経過しました。

 

方法

最初と変わらず、楽天の積立NISA口座で、毎日15銘柄に100円ずつ投資。

【投資信託 楽天 積立NISA】仕込みと3ヶ月経過時点の実績はせひろ(@hshr_05)です。 投資信託の利回りってどれほどかご存知ですか? 過去実績を見ると1年での平均利回りは5%く...

 

結果

2019年5月1日現在の資産状況

経過2ヶ月から7ヶ月の遷移

積立額(オレンジ色)と時価評価額(青色)を棒グラフ、評価損益(%)を折れ線グラフで表しています。

時価評価額が積立額よりも背が高ければ利益がでているということです。

 

考察

7ヵ月が経過しました。

順調であります。評価損益(%)は6.5%、評価損益(円)は1万円を超えました。うんうん、すばらです。

この評価損益がこの先どうなっていくのかイマイチわかっていないのですが、平均すると年間5%ずつ増えるということらしいです。ということは、2020年5月の評価損益は10%を超えているだろうということかな。。。

生活に困らない限りは毎日積立続けるので検証は続きます。

10%を超える日が本当にくるのかワクワクしながら日々を送りたいです。

【投資信託 楽天 積立NISA】実績報告(7.5ヶ月)はせひろ(@hshr_05)です。 投資信託でどれほどの利益がとれるのか定期的にレポートします。 9回目目の報告です。仕込み...