過去投資信託

【投資信託 楽天 積立NISA】実績報告(6ヶ月半)

はせひろ(@hshr_05)です。

投資信託でどれほどの利益がとれるのか定期的にレポートします。

7回目目の報告で、仕込みから6ヶ月半が経過しました。

 

方法

最初と変わらず、楽天の積立NISA口座で、毎日15銘柄に100円ずつ投資。

【投資信託 楽天 積立NISA】仕込みと3ヶ月経過時点の実績はせひろ(@hshr_05)です。 投資信託の利回りってどれほどかご存知ですか? 過去実績を見ると1年での平均利回りは5%く...

 

結果

2019年4月15日現在の資産状況

経過2ヶ月から6ヶ月半の遷移

積立額(オレンジ色)と時価評価額(青色)を棒グラフ、評価損益(%)を折れ線グラフで表しています。

時価評価額が積立額よりも背が高ければ利益がでているということです。

 

考察

6ヵ月半が経過しました。

FXの方に集中させていた資金を元に戻すのを忘れていまして、月始めの数日間は引き落とし先口座の残高不足により積立されていませんでした。うっかりどんまい。

評価損益(%)がぐいっと上がって6%になりました。

資産運用ではどれくらいのリスクとリターンを許容するかを決めることが大事です。

リスクが大きければリターンも大きいと。その逆も然り。

始めて3ヶ月の時点では-6%で、6ヶ月半経った今現在では+6%となりました。

-6%になるということは+6%にもなりうるということが証明されたことになります。

この先も上がったり下がったりを繰り返しながら、長い目で見たときに右肩上がりとなるのだろうと思います。

ますます楽しみになってきましたな。

【投資信託 楽天 積立NISA】実績報告(7ヶ月)はせひろ(@hshr_05)です。 投資信託でどれほどの利益がとれるのか定期的にレポートします。 8回目目の報告で、仕込みか...