FX

【サヤ取りやってみよう①】サヤ取りとは何か、メリット・デメリット

サヤ取りすと はせひろ(@hshr_05)です。

FXでのスワップポイントを利用したサヤ取りについて説明します。

サヤ取りとは何か、メリット・デメリットをまとめました。

 

FXで基本的な利益のとり方

FXで利益を上げるには2つ方法があります。

為替レートの変動で利益を得る

通貨の価値は常に変動していて、この動きを利用して利益を得る方法です。

朝、1ドル=110円のときに1万ドル買う。

夜、1ドル=111円になり、朝に買った1万ドルを売る。

結果、1万円の儲けとなる。

逆に1ドル=109円となれば1万円の損失となる。

これがFXで利益を上げるスタンダードな手段となります。

1万ドル買う → 1万ドルの買いポジションを建てる

買った1万ドルを売る → 1万ドルの買いポジションを決済する

スワップポイントで利益を得る

スワップポイントとは2国間の政策金利の差で得られる利益のことです。

日本の金利が0%、アメリカの金利が2%の時

1ドル=100円のレート時に1万ドルの買いポジションを持っていると、1日におおよそ55円の利益となる。

逆に1万ドルの売りポジションを持っていると、おおよそ55円の損失となる。

(通貨ごとでおおよそのスワップポイントは同じだが、FX会社によってそこそこの差がある。)

スワップポイントは普段の取引では重視しないものです。大抵の場合、スワップポイントよりも為替変動での損益の割合の方が大きいからです。

例)
1ドル=101円のレート時に1万ドルの買いポジションを建てる(スワップポイントは50円/日とする)。100日後に1ドル=100円のレート時に決済。

この場合
スワップポイント : 50円/日 × 100日 = 5000円
為替変動収益 : -1万円
結果 : -5000円

このように為替変動があるので、スワップポイントだけで利益を得るのはなかなか難しいです。

TRY/JPYは100円/日以上の高スワップで人気のある通貨でした(TRYはトルコの通貨『リラ』)。私も高スワップに惹かれてポジションを持っていました。

2018年初め頃までは1リラ=30円で推移していたのですが、徐々に価格が下落していきました。そして、世に言うトルコショックが起きた8月10日には1リラ=16円ほどになりました。

ひどい目に遭いました。。。

それ以来、スワップポイント狙いはやめました。

このような為替変動の影響を受けずに、スワップポイントを得る方法が次に記述するサヤ取りです。

 

サヤ取り

サヤ取りとは

スワップポイントの異なる2つのFX会社で両建てすることで、為替変動の影響を受けずに差額のスワップポイントを得る手法。アービトラージともいう。

スワップポイントはFX会社によって差があり、高い会社もあれば低い会社もあります。その差を利用します。

A社ではUSD/JPYの買いポジションのスワップポイントが60円/日

B社ではUSD/JPYの売りポジションのスワップポイントが-50円/日

A社で買いポジション、B社で売りポジションを持つ。

結果、差額の10円/日のスワップポイントが為替変動に関係なく得られる。

買いポジションと売りポジションの両方を持つことを両建てといいます。両建ての状態は為替変動による損益は発生しません。

メキシコペソ円での両建ての様子です。

5.693円の買いポジションは5.662円で決済をすると-3100ですが、5.692円の売りポジションを5.665円で決済すれば+2700円となります。

このように同じ額で買いと売りのポジションを持っていれば、為替レートの変動による損益は発生しません。

サヤ取りのメリット

  • 毎日利益がでる
  • リスクが低い
  • いつでもやめられる

サヤ取りの最大のメリットとは、両建てする2つの会社間でスワップ差があれば必ず毎日利益がでることです。

また、サヤ取りは両建てなので為替変動による損益がなく、撤退はいつでも可能であり、リスクが低いといえます。

サヤ取りのデメリット

  • 利益がプラスに転じるまで時間がかかる
  • 管理不足によるロスカット
  • スワップ価格の変動でサヤ取りができなくなる可能性がある
  • リターンが少ない

スプレッドによりマイナスからのスタートとなります。このマイナスを回収する期間中にサヤ取りをやめるとマイナスとなります。

サヤ取りは長期間ポジションを持つことになるので、資金管理を怠りがちになります。ロスカットされないようために、大きな為替レートの変動には注意を払う必要があります。

以前サヤ取りポジションを持っていることを忘れて2ヶ月放置した結果、ロスカットされていたことがあります。うっかり忘れに気をつけてください。

スワップポイントの価格は毎日変わります。持っている通貨の組み合わせが利益がだせなくなるかもしれません。したがって、両社のスワップポイントにも毎日気を使わなければいけません。

必要な資金が多いので、利益率は高くはありません。

 

まとめ

サヤ取りで利益をだす為には資金管理や為替変動・スワップ価格の変動を気にしなければいけません。

逆に言うとそれらの管理さえすれば、ローリスクローリターンではりますが、毎日確実に利益がでる運用方法であります。

次の記事で、具体的なサヤ取り手順と年間利回りを解説しています。

【サヤ取りやってみよう②】実際の手順、利回り、リスクサヤ取りすと はせひろ(@hshr_05)です。 FXでのスワップポイントを利用したサヤ取りをやってみようのコーナーです。実際にサ...